ボクササイズを始める女性のためのパンチンググローブ選び

   

サンドバッグやパンチングボールを叩くといった、ボクシングの運動を取り入れるダイエットであるボクササイズは激しい運動でカロリーを消費できるのに加え、ストレス解消にもなることで人気があります。
元々ボクシングは男性の競技者が多かったため、グローブの多くは男性を意識して製作されたものでしたが、近年は女性のニーズが高まるにつれてそのデザインも多様化しております。色も単色ではなく、複数の色を使用したり、女性を意識して作られたグローブが多く販売されております。
これから充実したボクササイズライフを始めるために、お気に入りのグローブを選んでみましょう。値段の安さだけでなく、使いやすさやデザイン。そして何より女性に特化されたグローブはトレーニングの気分を大いに盛り上げてくれます。

試合用のグローブとの違いとは

ボクシングのグローブには、実際の試合に近い形状のグローブであるスパーリンググローブ、そしてサンドバッグやパンチングボール等を叩く際に使用するパンチンググローブが存在します。
前者は実戦形式の練習方式、いわゆるスパーリングで使用するもので、試合用のグローブよりも重く、紐で固定する形状も存在します。これに対して後者は軽く、手首の部分は主に簡易なマジックテープで固定ししている形状が基本で、脱着が容易なのが特徴です。
また、パンチンググローブには手首全体を覆う通常のタイプと、指の部分が露出している「オープンフィンガー」タイプが存在します。後者はより軽く、薄いために素手に近い感覚でサンドバッグ等を叩くことができるのが特徴です。
他にも通販で購入する場合、異なるタイプをセットで販売されているタイプがあり、これらを購入した場合は値段がお得になる場合等があります。ファッションを楽しむ感覚でグローブを変え、気分を変えながらエクササイズを楽しむというのも一つの方法だといえます。

自分に合ったパンチンググローブ選びでエクササイズを楽しもう

一般的に、ビギナー向けには軽いタイプ。それも指が露出していない標準的なタイプがおすすめだといえるでしょう。軽さを求めるのであればオープンフィンガータイプを選択する方法もありますが、サンドバッグを叩く場合、思った以上に拳に負担がかかります。特に初心者の方は拳を最優先にする必要があります。
10オンス以上の、いわゆる「重いタイプ」は、一見すると使いにくそうなイメージもあります。しかし前述のとおり拳の保護を優先した場合、思いタイプは安全性という意味で非常に優れているといえます。
また、同じタイプのグローブでも異なったものを複数試してみるのも必要だといえます。使いやすさはもちろんですが、デザインが気に入ったもの、あるいは気分によってグローブを変えながらエクササイズを楽しむことで、より充実したボクササイズライフを楽しめることにつながっていくでしょう。

ピックアップ記事

パンチンググローブの選び方と価格

パンチンググローブとは、拳を守るための道具です。似たようなものとしてボクシンググローブがありますが、これはボクシングを行うための本格的なものであるのに対して比較的作りが簡易的で脱着が簡単に出来るため主...

練習用には親指の開いたパンチンググローブが最適

ボクシングや空手など打撃の鍛錬を本格的に取り組みたい方はもちろんのこと、美容や健康のためのフィットネスが目的でパンチの動作を行う方まで、怪我を防止しながら効果的なトレーニングを行うためにはパンチンググ...